FC2ブログ

風邪薬広報部

当面アイドルのプロデュースは日課になると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOVプレイ日記3日目

3日目行きます。
ユーリたちは来た道を戻りつつ泥棒を追う。
そして、入り口の付近で泥棒を発見し、取り押さえた。

泥棒から聞き出したところ、帝都でコアを盗んだ人間はトリム港にいるらしい。
ひとまずこれで、リタへの疑いは晴れた形になった。

ユーリ達はエフミドの丘を経由して、
ノール港から向こうの大陸のトリム港へと向かうことになった。
その際、途中でハルルの街を通るので最初にそこへ立ち寄ることにした。
リタもユーリ達についていった。

ハルルに着くとリタは真っ先に大樹へと向かった。
リタは、今は花が満開になる季節でないのにこれほどの花が咲くのはありえないと驚いていた。
ちなみに、フレンは入れ違いで街を出てしまっていた。
その代わりに長老がフレンからの手紙を預かっていた。
手紙にはユーリの手配書と「ノール港にいるので着いて来い」というメッセージが入っていた。


街から出ようとすると、アデコールとボッコス、それに二人の上司のルブランと出くわす。

アデコールとボッコスとの戦闘で、オーバーリミッツが開放される。
強制的にユーリが操作キャラになり、ユーリがオーバーリミッツを発動した状態で戦闘が始まる。

オーバーリミッツ中は蒼破刃などを上手く二人に当てる。
オーバーリミッツが切れたら、まず一方を袋叩きにしてからもう一方を叩く。

オーバーリミッツ中にHPを大きく削れれば後が楽になるだろう。

なお、この戦闘でグレードは入らない模様。

戦闘後、街に潜んでいた暗殺者までユーリ達の元にやってくる。
ルブランを煽り立てて、暗殺者達の相手を任せてもらい、ユーリ達は街を脱出した。

そしてエフミドの丘へ。
エフミドの丘に入ると街へは戻れないので注意。
獣道の中に逃げ込む際のイベントに、体験版にないイベントが追加されていた。

ガットゥーゾと戦うところの直前にあるセーブポイントでセーブ。(7時37分)



ガットゥーゾと戦う。
戦い方の基本は体験版と変わりない。

操作キャラはユーリ。あらかじめリミッツゲージを1本溜めておき、
戦闘開始直後にオーバーリミッツから蒼破刃を連発して取り巻きを始末する。
後は横や後ろに回ってコンボをつなげる。

なお、花にダメージを与えると気絶効果のある花粉がばら撒かれる。
この花粉でボスをピヨらせてダウンを取るとシークレットミッションクリア。

080810_01.jpg
きっちりシークレットミッションを回収しての勝利。

080810_02.jpg

海の見える丘。(公園の名前ではない。公園は「港」の見える丘)
そして、体験版でもあったエステルの迷台詞。

海は軽く見ておいてノール港へ向かう。
フィールドで盗賊集団にサプライズエンカウントリンクして1回リセットする羽目に。
ホーリーボトルで敵をよけてノール港まで。


ノール港は雨が降っていた。
この港はずっと雨が降っているらしい。
住民は悪天候でろくに猟も出来ない状態で重い税を取り立てられている。
「リブガロの角」を献上すれば税は免除されるらしいが、
リブガロと戦って体がボロボロになっている住民もいるようだ。


ユーリは街に入ってすぐ、暗殺者の影を見つける。
ユーリは単身で裏路地に向かい、暗殺者を始末しに行った。

戦闘は1対3なので囲まれないように注意。
ただし、囲まれても周囲の敵を吹き飛ばす奥義を使えば対処できる。
とにかくHPの残量にだけは気を配ろう。

戦闘に勝つとフレンが合流。共闘の末暗殺者を撃退する。
しかし、フレンはユーリが指名手配されるほどの罪を犯したことが許せないらしく、
今度はユーリに剣を向けてきた。
そこにエステルがやってくる。
フレンはエステルから事情を聞き、指名手配だけは取り消すように要請することにした。

彼はこの街で、執政官ラゴウの暴政について調べていた。
気象を操る魔導器を持っていて雨を降らせている疑惑や、
リブガロを放し飼いにしている疑惑があるらしい。

フレンは何とか立ち入り調査できないかと策を考えていた。
一方のユーリ達はリブガロの角を献上すれば潜入できるかもしれないと、
リブガロを駆ることにした。


リブガロのいる場所は宿にいる貴族から聞ける。
居場所は南の森。街からは崖の上になっているところの森だ。
フィールドマップ上で金色の大きなモンスターに接触すると、イベントの後戦闘になる。

相手は1体のみでHPはさほど高くないので、袋叩きにしていけばすぐに始末できるだろう。
光に強く、闇に弱いので、エステルはフォトンを封印、リタはスプレッドゼロを連発させるとよい。
20秒以内であっさり始末してしまった。

角を取ると、リブガロは起き上がってどこかへ逃げていった。
ユーリたちが街に戻ると、リブガロを狩ろうと満身創痍の身体で
街を出て行こうとする男がいたので、その人に角を譲ってしまった。
そのためユーリ達は執務官の館に強行突入することに。

ユーリが突入しようとするとレイヴンと遭遇。
レイヴンの手助けを借りて突入に成功する。
裏口のエレベーターでレイヴンは上へと上がっていったが、
ユーリ達は地下に行ってしまった。

地下にはモンスターが放し飼いにされていた。
モンスターから扉の鍵を奪い取りながら先に進むと、
巨大な檻のような部屋に到着する。
そこに檻の向こうからラゴウが現れた。
ユーリは檻を壊してラゴウを攻撃しようとしたがラゴウは逃走。
証拠を見つけてから建物の中で騒ぎを起こし、
フレンたちに合法的に突入させることにする。

確かに魔導器を使って天候を操作する装置は存在した。
リタがそのブラスティアをいじりながら、騒ぎを起こしてフレンを突入させる。
と、そこに竜に乗って何者かが出現。
ブラスティアのコアを破壊し、竜の炎で建物に火をつけた。
ユーリ達はこの騒ぎの中で逃げようとするラゴウを追って船に乗った。


船には傭兵ギルドである紅の絆傭兵団の人間がいた。
ユーリたちはそのギルドの人間と戦闘になる。

この戦闘では一人一人確実に仕留めていけば問題ない。
メニューを開く間もなく次の戦闘があるので、
料理のショートカットがあるなら勝利時に料理しておくこと。

船の中でラゴウと傭兵ギルドのボスを発見。
しかし、二人は船に火をつけた上で避難用のボートで逃げてしまい、
さらにはザギが現れて戦闘になる。

ザギとの戦闘も袋叩きで問題ない。
ただし、オーバーリミッツ中は不用意に攻撃しないこと。
火に強く水に弱いのでリタは水属性の魔法を連発する。

ザギは海の中に落ちてしまう。
しかし、この船も沈没しそうになっていた。
ユーリはすぐそばの船室に誰かいることに気づき、一人で救助しに行く。
他の人は先に海へ飛び込んだ。

ユーリも船の中にいた人を救助して無事脱出。
フレンの乗る船に拾われてトリム港へ。

(15:57)



船で拾った人物は次期皇帝候補のヨーデルだった。
宿でフレンと話をしている最中、
フレンとユーリのやり方の違いで二人は口論になり、ユーリが抜け出していった。

フレン「そうやって帝国に背を向けて何か変わったか?」
ユーリ「何も変わってねえのはオレにだって分かってる」

ユーリはそのまま魔核泥棒の手がかりを探しに行く。
するとレイヴンに遭遇。「北西の廃墟となった町に怪しい人物がいた」という情報を聞き、
廃墟となった街に向かう。

軽くレベル上げをしながら廃墟の街に向かう。途中、違う街に行ってしまったのは内緒。
トリムの宿で一晩過ごすとイベント発生。

騎士が来たことに気がつき、ユーリが目を覚ます。
080810_05.jpg
奥に注目。
080810_06.jpg
なぜ君達二人は一緒のベッドで寝ているのだね?


亡き都市カルボクラムに突入。
そこでナンと対面。

080810_07.jpg
なんか真美っぽいんだよね。アイマスの。
このシーンでナンによってカロルは魔狩りの剣を首にされる。

廃墟の中を探索。
途中で先に進む道がわからなくなったので、初めてWEBで攻略チャートを開く。
http://game.surpara.com/tales/

このダンジョンの中にはこんな敵が出るのだが……。
080810_08.jpg
どう見てもこうもり傘だこれは。

しばらく進んでいると途中で魔狩りの剣の3TOP(クリント、ティソン、ナン)を見かける。
クリントがフェイタルストライクを発動するのを見てフェイタルストライクが解禁される。

ここで、ラピードを操作キャラにし、ラピードに合成で手に入れたカラッカゼ+1をくわえさせる。
どうやら初期装備の+1は与えるダメージが少なくなるスキルがついているらしく、
これを利用することで、FSでないと敵を倒せない状況を作り出せる。

他のキャラには与ダメが少なくなる装備はつけていないので、ラピードだけ別ゲーに。
(現在ラピードの他にリタの分もあるがつけていない)

何とか先に進んでボス戦へ。

ユーリ達が行き着いた場所には、巨大なモンスターを封じる結界があった。
そこには魔狩りの剣の3TOPもいた。彼らはここに封じられているモンスターを狩りに来たようだ。
さらには、魔導器を壊して回っている竜使いまでやってくる。
魔導器は破壊され、封印されたモンスターが
ユーリ達の下にある吹き抜けになった空間で動き出した。
竜使いは魔狩りの剣のメンバーに手を出し、彼らもそれに応戦する。
一方のユーリ達は下にある吹き抜け状の空間に落ちてしまい、モンスターとの戦闘になる。


この戦闘では最初は一人で戦うが、時間経過とともにラピード、エステル、リタも参戦する。
最初の一人のうちは逃げ回るのも手である。

後は、それなりにレベルがあれば適当に攻め込んでいるだけで勝てる。

勝利後、モンスターは歩きながら去っていく。
カロルがいなくなっているが、無事に逃げおおせているのだろうということで
カロルを追って戻ることに。
途中でカロルと合流し、廃墟を出る。
とそのとき、キュモール隊と遭遇、エステルの身柄を引き渡すようにといわれる。
ここで、エステルが次期皇帝候補の一人であることが明らかになる。
脱獄の上にエステルを誘拐した罪でユーリ達をこの場で処刑するとまで言い出したキュモール。
しかし、そこにルブランたちも現れる。
まずは捕らえて、法の下で裁くべきだとルブランは主張し、キュモール隊は引き下がる。
エステルは保護されユーリ達は逮捕される。

しかし、エステルとヨーデルの恩赦によって彼らは釈放される。
ユーリたちが連行された場所はヘリオードだった。


街の中でユーリは一人になり、宿に向かおうとする。
すると、アデコールとボッコスのデコボココンビが決闘を申し込んできた。

ここでの戦闘がバーストアーツのチュートリアル戦闘になる。
何故か戦闘開始直後にボッコスもオーバーリミッツを発動したので警戒して逃げる。
しかし、オーバーリミッツ中であることに気づき、適度なところでもう一度バーストアーツを発動。
後は、手傷を追っているアデコールにFSを食らわせながら倒し、ボッコスも技を連携させつつ倒した。

宿屋に入って中断。(21:40)
スポンサーサイト

コメント

メールアドレス欄に記入すると、スパムと間違えて削除した上でコメントを拒否させてしまう恐れがあります。勝手なお願いですが、出来る限りメールアドレス欄は空白でお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kazegusuri.blog47.fc2.com/tb.php/69-a538d113

 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

風邪薬P

Author:風邪薬P
以前は大変な途中下車シリーズのMADを数本製作していたが、2007年末からアイマスに興味を持ち始める。
ついにはバイトで稼いだ金でアイマスとL4Uと箱○とを購入して現在に至る。
今年の6月頃からテイルズオブヴェスペリアにも手をつけた。

2008年4月から大学2年。
アイマスで一番好きなキャラは千早。
ヴェスペリアではリタ。



【メールアドレスは公開していません】
メールでのやり取りを希望する方は、最新の記事にコメントをお願いします。

自作動画リスト

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ArcanA collection

風邪薬はFirefoxユーザです

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。