FC2ブログ

風邪薬広報部

当面アイドルのプロデュースは日課になると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOVプレイ日記13日目

13日目。
アレクセイを倒したところまで進行。

最初の回復セーブポイントの先でイエガーと戦闘。
イエガー戦ではリタを操作。倒すのは結構楽だった。

また、その先ではギガントのポセイドンに挑む。
闇と光が弱点でそれ以外に耐性を持つ。
何回もやり直したが、レイヴンと女性3人のハーレムパーティにして
リタのスプレッドゼロを主砲にしたらかなり楽に勝てて拍子抜け。

この先にあるロッドはスペシャル付のエステルの武器なので、
腕に自身があるなら挑戦するとよい。

そして、アレクセイと戦闘。ぶっちゃけ相当強かった。

操作キャラはリタで、スキルを利用してスプレッドゼロ→デモンズランスの連携を主砲にした。
しかし、何度もリタで攻撃するとアレクセイもリタを付け狙うようになる。
その度に逃げ回るのだが、
エステル「敵はそっちじゃないです!」
これが俺のやり方なんだよ!

さて、アレクセイもそう簡単に攻撃させてはくれない。
アレクセイの術・技を覚えてる限りで列挙。
技名の正確さは保障しない。


「時錬爆鐘」(じれんばくしょう)
一定時間後に爆発する術式を刻まれる。爆発時にガードで対処可能。HPに余裕があれば爆発までガードし続けるのも手。
「守護氷槍陣」(しゅごひょうそうじん)
ユーリの守護方陣と同じ系統。きっちり回復もする。
「光竜槍」(こうりゅうそう)
直線状に進むリーチの長い攻撃。
(技名忘れた)
氷がグランドダッシャーみたいに直線状にせりあがる攻撃。


「タイダルウェイブ」?
詠唱が「狂気と強欲の……」で始まる。術はユーリとラピードに阻止してもらったので一度も食らっていないが、タイダルウェイブだと確実に全員がダメージを食らうはず。術攻撃は絶対に阻止しよう。

秘奥義
「閃覇嵐星塵」(せんぱらんせいじん?)
単体攻撃と、当たり判定の広い範囲攻撃の組み合わせ。
相当距離をとっていれば、範囲攻撃もよけられると思うが、全員巻き込まれればこれ一発で全滅もありうるので非常に危険。

秘奥義は3回くらい発動された気がする。
最初の2回はリタは当たっておらず、アイテムなどを使って立て直したのだが、
3回目はリタを標的にされた上に全員巻き添えを食らい、リタは死亡、他の全員も瀕死の状態。
この時点でアレクセイのHPは4万程度だったと記憶している。
こちらもLv4オーバーリミッツで無敵状態になった上で秘奥義を食らわせるしかなかろうと、
ユーリに操作キャラを変えて、秘奥義発動のために術技のセットを行う。
と、このときラピードがアレクセイに攻撃を仕掛けてシークレットミッション達成。
その後、オーバーリミッツLv4を発動して秘奥義を食らわせる。
まだ若干HPが残っていたが、タイラントフィストのスーパーコンボというスキルのおかげでLv1オーバーリミッツになっていたので蒼破を連続で当てて倒す。

とりあえず、これからやる人にアドバイスするとしたら、
・術攻撃は絶対に阻止
・全員が秘奥義に巻き込まれないように立ち位置に注意
・回復担当はエステルのほかに愛の快針を持つレイヴンを入れておくと秘奥義の後の立て直しが楽になるかも

といったところか。
(12:59)


あの後、アレクセイとのギリギリの戦いの興奮が冷めやらず、しばらく他のことをしていた。
ニコニコで見つけたアレクセイ戦の動画によると、オーバーリミッツ中に詠唱無しでタイダルウェイブなんてこともするらしい。
こればかりは水属性耐性の装備をつけておいて発動したら即座にマジックガードを行うぐらいしか対処法がない。
この直後に秘奥義を使われようものなら……。考えただけで恐ろしい。
というか、俺がアレクセイを操作できるなら絶対にその方法で殺す。

ザウデ不落宮の内部を進むと、イエガーに遭遇。
イエガーは一人でユーリ達と戦いに挑む。
その戦いの最中で、イエガーもレイヴンと同様にアレクセイに人工の生命維持装置を埋め込まれていたことが判明する。
イエガーはこの戦いでユーリ達に敗れて死亡した。
イエガーを敗った後、側近のゴーシュとドロワットがいることに気づく。
しかし、二人はそのまま去っていった。

さらに奥へ進むと、親衛隊の人間が道を阻んでいた。
これを倒すと、フレン、ソディア、ウィチルの3人が後ろからやってくる。
フレン隊はこの3人だけで潜入することにしたらしい。
下手に騎士を大勢連れて目立った行動をすると、何をされるか分からないと考えたからだという。

ユーリ達はフレンたちと一緒にアレクセイの元へ。
フレンは、なぜこのような馬鹿げた真似をするのかとアレクセイに問う。
アレクセイは、この世界を正すためだ、今の制度に従っていたのでは何も変えられない、力で持って帝国の制度を崩壊して、新しい世界を作るのだ、と答えた。
アレクセイの言葉を聞いてユーリはこう言い放つ。
「世のためだろうがなんだろうが、それで誰かを泣かせてりゃ世話ねえぜ」
ユーリは武器を持ってアレクセイに向かって走る。
しかし、ここで砲撃が飛んできてユーリをかばったフレンが負傷してしまう。
アレクセイは床をエレベーターのように上昇させ、上へと向かう。
ユーリ達は上昇する床に飛び乗ってアレクセイと戦った。

アレクセイは、曲がりなりにも騎士団長であり、またザウデの力を得ているためかなりの強敵だったが、ユーリ達は何とか彼を倒す。
すると、ユーリ達はザウデ不落宮の一番高いところまで昇っていた。
すると、アレクセイはザウデの力を解放し始めた。
どうやら戦闘中をしている間にザウデの力を解放させる準備を自動制御か何かで済ませていたらしい。
アレクセイがザウデの力を解放させると、空から何かが現れた。
それはなんと、クリティア族が住むミョルゾの壁画にあった星蝕みであった……!

アレクセイはザウデに封じられたものが強大な力だと思って解放したようだが、ザウデに封じられたものの正体はこの星蝕みだった、ということらしい。
アレクセイはその事実を理解して失望する。
アレクセイはその後ユーリに斬られ、さらにははずみで落ちてきた巨大な魔核の下敷きになって息絶えた。
しかし、ユーリもソディアに刺されて海に落ちてしまったのである。

気がつくとユーリは自分の部屋のベッドで寝ていた。
ベッドのそばにあった本を拾って読むと、そこには、満月の子は古代の指導者でもあったこと、
ザウデという人物が自分の力と命をもって、世界を結界で包み込んで星蝕みの脅威から救ったことが書いてあった。
そこにデュークが現れる。宙の戒典と一緒にユーリを助けてくれたらしい。
デュークは、人類自らが招いた災厄である星蝕みを、ザウデは自分の命と引き換えに封じ込めたこと、そして、残った満月の子や始祖の隷長で今の帝国の原型を作り上げ、皇帝家はその末裔であることを説明した。
ユーリは、なぜ一人で行動を続けているのかをデュークに聞いた。
デュークは、私は始祖の隷長と手を取った、人間の結束は当てにならないので人間とは手を取らない、ただし、ユーリ達に対しては、始祖の隷長と対話したので一時的に手を貸した、と答えた。
その後、デュークはユーリから宙の戒典を取り返して去っていった。

(18:33)
スポンサーサイト

コメント

メールアドレス欄に記入すると、スパムと間違えて削除した上でコメントを拒否させてしまう恐れがあります。勝手なお願いですが、出来る限りメールアドレス欄は空白でお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kazegusuri.blog47.fc2.com/tb.php/78-76e54803

 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

風邪薬P

Author:風邪薬P
以前は大変な途中下車シリーズのMADを数本製作していたが、2007年末からアイマスに興味を持ち始める。
ついにはバイトで稼いだ金でアイマスとL4Uと箱○とを購入して現在に至る。
今年の6月頃からテイルズオブヴェスペリアにも手をつけた。

2008年4月から大学2年。
アイマスで一番好きなキャラは千早。
ヴェスペリアではリタ。



【メールアドレスは公開していません】
メールでのやり取りを希望する方は、最新の記事にコメントをお願いします。

自作動画リスト

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ArcanA collection

風邪薬はFirefoxユーザです

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。