風邪薬広報部

当面アイドルのプロデュースは日課になると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOVプレイ日記14日目

ついに今日で発売してから2週間。
クリアまで後1週かかるだろうか。
デュークに助けられたユーリは、自分の下宿先である部屋を出て、帝都の下町を歩いていた。
すると、ラピードとエステルに出会う。
エステルは、ユーリに抱きつき、ユーリの生還を大いに喜んだ。

リタとジュディスはザウデを調査中、カロルとレイヴンはダングレストいて、ユニオンの今後のことについて話をしているところらしい。
その日の晩はそのまま下町で一泊。翌日みんなと合流することにした。

翌日、下町を歩いていると、ルブランたちが現れたため、彼らに追われるようにして市民街へ走る。
するとジュディスと出会う。
ジュディスとリタはザウデでの調査を終え、リタはアスピオで研究をまとめているところだと言う。
ユーリ達はバウルに乗って帝都を離れていった。

そしてアスピオへ。
アスピオを歩いていると、リタが走りながら自分の家に向かう姿を見たのでユーリ達もリタを追う。
研究に没頭しているリタは、ユーリ達に何度も声をかけられて、やっとユーリ達がいることに気づく。
ユーリが生きていたことにリタは驚いていた。
照れ隠しをしているが、ユーリが生きて帰ってきたことは嬉しいらしい。

リタは、エアルを自由に制御できるようになる方法が見つかったかもしれないと言う。
エアルを自由に制御できるようにするには、エステルの満月の子としての力が必要で、
失敗すればエアルの乱れが加速するという危険性もあるが、
エステルやユーリ達はその可能性に賭けることにした。

安定したエアルクレーネがある氷刃海で更なる調査を行いたいと言ったので、
カロルやレイヴンと合流した後はそこへ行くことにした。

カロルとレイヴンのいるダングレストへいくと、ドンの孫が走って行くのを見かける。
レイヴンの話によると、ユニオンの今後についての話は一向にまとまっていない。
誰もがドンの跡を継ぐのを嫌がっているらしい。
リタはドンの孫に、エアルを安定化させる方法を成功させるために、ベリウスが遺した聖核を譲ってほしいと頼んだがが、ドンの孫は、ドンの跡継ぎが決まってからそいつに聞いてくれ、と言ってそれを断ってしまった。

ユニオン本部では、「お前のギルドが跡継ぎになったらどうだ、お前のギルドでは当てにならないことが分かるだけだがな」などといった、ギルド同士での擦り付け合いが行われていた。
そこにカロルが声を上げた。
誰かがトップにならなくたっていい、みんなで協力しよう、というカロルの呼びかけに、周囲の人間は落ち着きを取り戻すのであった。

それを見て、ドンの孫はユーリ達に聖核を譲った。ただし、表向きにはユーリ達が勝手に持って行ったという扱いになるようだ。

ユーリ達はその聖核を持って氷刃海に向かった。


サブイベント消化。

ダングレストのショップに行くと、横にある鉄格子で仕切られた倉庫の前に男が立っている。
彼は、倉庫の鍵が開けられなくて困っているようだ。
カロルがピッキングで開けようとするが、鍵が壊れているのか上手くいかない。
そこで、レイヴンがカロルを鉄格子の向こうへ押し上げて、裏から鍵を開けることに成功した。
倉庫の中のものは報酬としてカロルたちに譲られることになった。

そして、宝箱を開けると、クロノアのフィギュアみたいなものを入手する。
何かの収集要素なのだろうか?

続いてヘリオード。
ショップの人に話しかけると、カロルが「ボク女の子」の称号を獲得。
何があったかは推して知るべし。
さらにショップの店員は、合成素材を集めてきたらまたドレスを作ってあげようと言った。

トリム港では、ゴーシュとドロワットに出会った。
ゴーシュとドロワットは子供たちと遊んでいた。
二人がユーリ達に気づいて、一瞬戦闘状態になりかけるが、
街中で戦うのはよそうと言うことになり、二人は去っていく。
子供のお守りをしていたおばさんに話を聞くと、
この子供たちはこの街にある孤児院の子供であり、ゴーシュとドロワットも孤児院で育ったと言う。
さらには、イエガーが孤児院に寄付をしてくれているということまで知った。

ユーリ達が知っているイエガーとは違う側面を見せられ、戸惑いながらもトリム港を去った。

ノール港では特に何もなし。

ハルルでは大樹の前で、子供たちがハルルの花嫁という怪談まがいの話をしていた。
そんなもんは長老が言ったでたらめだと言うユーリだが、
子供たちは花嫁のヴェールを大樹の前で拾ったのだと言う。
エステルはそれに興味を持ったらしく、ヴェールを貰うことにした。
というわけで、アタッチメントのヴェールをゲット。

アスピオでも特に何もなし。

続いて帝都へ。
市民街に行くと、ベンチでうつむいているルブランの姿があった。
我々はフレン隊についていって、星蝕みへの対処に協力するべきなのか、
それとも、帝都に残って市民の安全を守るべきなのかと悩んでおり、
元隊長のシュヴァーンことレイヴンに助言を求めた。
レイヴンは、口では隊長でもなんでもないからなどといって断るようなことを言っていたが、
結局のところはルブランにアドバイスをしていた。
このイベントで、レイヴンのシュヴァーン隊長コス称号を獲得。

また、同じ市民街で犬に話しかけると、ラピードが毛玉を貰う。

続いてノードポリカ。
ナッツに話しかけると、ナッツがベリウスと会ったころの話をした。
ナッツは最初ベリウスと会ったとき、彼女を倒そうとしたが返り討ちにされ、
彼女にどうせ短い命なのだからここで終わらせることもなかろうと、お情けで生かしてくれたらしい。
ベリウスにとっては、人間の何十倍もの年月を生きている中で、人間たちが自分よりも先に死んでいくのが寂しかったのではなかろうか、とナッツは言っていた。

夜のマンタイク。
ユーリ達が助けた夫婦の子供に話しかけると、その夫婦が現れて、お礼としてアワーグラスを渡した。
一方ジュディスは、だったら子供から貰ったお礼はもういらないと、前に子供から貰ったガラス玉を返したのであった。

ミョルゾ。
ミョルゾの長老が、魔装具なるものを一つ発見したとユーリたちに話す。
ユーリ達は、魔装具を見つけたら自分たちで回収しよう、ということになった。
魔装具は長老が見つけたものを含めて7つあるという。
また、ミョルゾで泊まると、ジュディスとユーリがバウルの前で星蝕みのことについて話をしていた。

次に、フェローの岩場へ。
フェローがいたところには、黒いもやで出来た球体みたいなものがあった。
カロルが近づくとそれに吸い込まれていく。
ユーリ達もカロルを追って黒いもやの中へ入っていった。

カロルやユーリ達はヨームゲンへと飛ばされていた。
それも、廃墟ではなく、初めて訪れたときのヨームゲンにである。
ユーリが最初に訪れたときのヨームゲンはデュークの幻、
そして、今ユーリ達がいるヨームゲンはフェローの幻らしい。
しかし、フェローの幻でできたこのヨームゲンは、デュークの幻でできたヨームゲンと違って人がいない。

ユーリ達は街の中の探索を始めた。
すると、賢人の家の中に一人の老人を見つける。
その人間はデュークが見せたヨームゲンにて賢人と呼ばれていた人であった。
彼は、星蝕みを二度と起こさないために、満月の子と呼ばれる指導者によって魔導器を管理し、不要な魔導器は埋めてしまった。しかし、そのために結界魔導器を調達できなくなり、この村は無人地帯となったという。
ユーリ達が今いるヨームゲンは、古代の、それも星蝕みが封じられた直後の時期のヨームゲンだったようである。

さらに、その老人は、「監視と言う役目は、いずれ独占という名の強欲に変わっていく」と予言した。
これはまさに、今の帝国そのものである。
皇帝家の血筋は満月の子の末裔。そして、ギルドを生む原因となった魔導器を独占的に管理する体制は今でも続いていたわけである。

世界の真相を知る貴重な手がかりを得たユーリ達は、元の世界へと帰っていくのであった。


スポンサーサイト

コメント

メールアドレス欄に記入すると、スパムと間違えて削除した上でコメントを拒否させてしまう恐れがあります。勝手なお願いですが、出来る限りメールアドレス欄は空白でお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kazegusuri.blog47.fc2.com/tb.php/79-dcc287a4

 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

風邪薬P

Author:風邪薬P
以前は大変な途中下車シリーズのMADを数本製作していたが、2007年末からアイマスに興味を持ち始める。
ついにはバイトで稼いだ金でアイマスとL4Uと箱○とを購入して現在に至る。
今年の6月頃からテイルズオブヴェスペリアにも手をつけた。

2008年4月から大学2年。
アイマスで一番好きなキャラは千早。
ヴェスペリアではリタ。



【メールアドレスは公開していません】
メールでのやり取りを希望する方は、最新の記事にコメントをお願いします。

自作動画リスト

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ArcanA collection

風邪薬はFirefoxユーザです

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。